新年を迎えて

新年あけましておめでとうございます。毎年大晦日には90歳になる母が住む実家に帰省し、一緒に歳を越す姪の子どもと写真を撮って、成長を示す写真と共に一年の締めくくりのご挨拶をfacebookにアップするのがここ暫くの恒例になっていました。 しかし、このコロナ禍で帰省することはできず、また去年は政治の世界に挑戦する大きな節目の歳になり、無我夢中でやってきたからか、昨日の大晦日はほとんど記憶にないくらい、一日記憶を失ったくらいの勢いで寝続けてしまいました(😣) 2020年は、自分にとって忘れられない1年になりました。これまで当たり前にあったものがなくなった反面、今まで見えなかったものが見えてきました。新しい環境での生活は試練と発見と感謝と学びの連続で、自分を逞しく変えてくれている気がします。 2021年は勝負の歳になります。思い出作りでやる訳でなく、本気で政治を変えたい思いで、多くの人の人生を巻きこんで挑戦するのだから、最後まであきらめないで、納得いくまで頑張りたいと思います。口だけ、掛け声だけの馴れ合いの空気が充満する今の政治を断ち切って「本気」の改革を目指します。 目の前に広がっている大小様々な壁を何とか乗り越えて行って、「理不尽をあきらめない」覚悟でまだ見えていない世界を見にいきたいと思います。 2021年も宜しくお願いします。 最後になりましたが、年末年始もなかなか休めないエッシェンシャルワーカーの皆様に心から感謝申し上げます。また、コロナ感染下で不安定な、また不安な生活を送られている皆様の心配が少しでも早く払拭されることを願うと共に、まだ議員ではなくても、総支部長という立場で政治に身を置く物として、本当に支援を必要としている方々の元に、必要な支援が迅速に届くように訴え続けていきたいと思います。 皆さまの2021が少しでも穏やかな一年となりますように。

2323コメント3件シェア1件いいね!コメントするシェア

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 3月19日 ウクライナ避難民支援の募金活動を行います。

  2. 理不尽をあきらめない決起集会

  3. 堂々と声をあげられる社会に

カテゴリー

アーカイブ

検索


TOP
TOP